体脂肪率とBMIとの関係性とは?|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



体脂肪率とBMIとの関係性とは?

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


きょうは、体脂肪率とBMIとの関係性について書いてみます。



ダイエットをしている方の中で体重ばかりを
気にされている方はいませんか?


体重ばかりを気にするのではなく、体脂肪率やBMIを
常に意識することで、綺麗かつ健康的に痩せることが
出来るのです。


簡単に言うと、体脂肪率というのは、
自分の体重の何%が脂肪で出来ているかを表した物で、
BMIというのは、体重と身長から体のバランスをチェック
するための値です。


両方とも数値が低いからと言って、
決して痩せているとは限りません。


例えば、体脂肪が男性で20%未満、女性で30%未満で、
BMIが18.5以上25未満の範囲にあてはまる方であれば
標準体型で、これが最も健康的で病気にかかりにくい体型
とされています。


見た目はそんなに肥満体型でもないのに
隠れ肥満と言われる場合は、BMIは痩せ気味や
標準の範囲におさまっていたとしても、

体脂肪率が男性25%以上、女性35%以上だったりするでしょう。


体脂肪率を量って体脂肪率が高いと、脂肪が多いと
わかるだけでなく、血液や筋肉の量が少ないということが
判断出来るのです。


このタイプはとても厄介で、見た目では肥満と
判断されないので、自覚症状がない人が多く、
そのままにしておくと健康を害してしまう危険もあります。


食事制限や栄養バランスの良い食事を摂取することを
心掛けるだけでなく、適度な運動もして体脂肪を落として
いくことも考えなくてはなりません。


体脂肪率は低いけれどもBMIの数値が高いというケースは、
スポーツをされている方に多く見られるのですが、
これは筋肉量が多く固太りなどと言われています。



体脂肪率とBMIを実際に測定してみて、
あなた自身の体型タイプを一度知っておくと良いでしょう。


 
Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます