話し方教室修了式スピーチより「言葉で人に役に立つ喜びを学んだ」|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



話し方教室修了式スピーチより「言葉で人に役に立つ喜びを学んだ」

「言葉で人に役に立つ喜びを学んだ」

以前の私は自己中心的な話し方をしていました。
ですから、新規営業の商談で製品のPRをする際にも、
受け入れられないことがありました。


たとえば、
「当社の翻訳サービスは50カ国以上の言語に対応していて、
品質管理サービスも充実していて、価格も安くて・・・・・・」


「佐藤さん、おたくの製品が良いのはわかったけれど、一度にたくさん説明さ
れても、何がうちの会社のメリットになるのか、よくわかりませんでしたよ」


「え、そうですか。でも、うちは他社と比較して付加価値も充実していまして・・・・」
「うーん、もう少しゆっくり話していただけますか」


という具合で、むずかしい言葉を並べて早口で一方的に話しをしていました。


相手は明らかに疲れている様子でした。
自分の話し方に何か問題があったのだろうか?


そうした経験が話し方教室に通うきっかけの一つになりました。



教室で先生から「話とは、相手への優しさですよ」と
いうことを教えていただきました。


話は自分ではなく、何よりも聞き手のためにするものであるという認識が、
私に欠けていたことにも気がつきました。


今までの自分は売り込むことばかりを考えて、
なんて独りよがりの話し方をしていたのだろうと反省いたしました。


それからは、人と話をする時は、
どうしたら相手の役に立つ話ができるだろうか、
ということを真剣に考えるようになりました。


そして、極力むずかしい言葉を控え、
早口にならないように意識的に間をとって話をするようにしました。

そうしたことを心がけることで、商談の話し方にも変化が表れました。


「御社では、ヨーロッパに進出を検討中であると、
新聞記事で拝見いたしました。

海外の既存の技術文献を調査する際に、
弊社の他言語翻訳でお役に立てると思います」


「なるほど。それはうちが弱いところを補ってくれて、大変たすかるな。
ぜひお見積もりお願いしますよ・・・」
「ありがとうございます」


相手の立場に立って話をすすめることで、
相手のメリットを的確に伝えられるようになりました。


相手に喜んでもらうことで、少しずつ自信もついてきました。
職場の会議や懇親会での司会も頼まれる機会も増えました。
私は、自分の言葉で人の役に立てたことに大きな喜びを感じています。


            (平成25年2月話し方教室修了式スピーチより一部抜粋)



※生き方を変える話し方教室開催中です。無料体験も歓迎いたします。
 スケージュールは次のとおりです。

http://www.ohanashi.co.jp/page/trial.php
Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます