結婚式スピーチ 上がり症の症状とは?|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



結婚式スピーチ 上がり症の症状とは?

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

あがり症について考えてみたいと思います。

そもそも、日本人の気質として上がり症を引き起こしやすい
と言われているので、自分で気がついていないだけで、

上がり症の症状に悩んでいる方が結構いらっしゃるかもしれませんね。



上がり症の症状がどんなものなのかわかっていれば対処しやすいと思いますので、
今回は上がり症の症状について説明したいと思います。


上がり症の方に多く見られる症状としては、顔が赤くなってしまったり、
手や足の震えが多く見られるようです。


これは、「赤面恐怖症」や「正視恐怖」とも呼ばれています。


「赤面恐怖症」は誰にでもあると思われがちですが、
意外と深刻な上がり症の症状の一つです。


その名の通り、
上司や先輩、異性の前などで顔が赤く火照ってしまう症状になります。


「正視恐怖」は人と対面した時にとても大きなストレスを感じ、
声や手が震えたりするだけでなく、自らの動作をぎこちなくさせてしまう症状です。


仕事中にこのような症状が出てしまうと、
その人の人生そのものに大きな影響を与えてしまう可能性があるので、

何とかして治療していきたいですよね。


上記であげた症状の他に、「吃音恐怖」という症状があり、
これは人前に立つと精神的な不安から言葉がどもってしまう症状です。


このような症状は、経験したことがない方には簡単に治療できそうだと
思われがちですが、簡単に治せないことが多いものです。


それに、本人は周囲の方が思う以上に深刻に悩んでいることが多いでしょう。


中には、上がり症を病気ではないと思っている方もいるかもしれません。


でも、治療次第では症状を改善することもできますから、
自分の人生に影響を与えないためにも、

早急に治療を行っていく必要があります。


結婚式スピーチの文例と心得 TOPへ
Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます