お盆休みについて考える|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



お盆休みについて考える

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


今日は、ちょっと早い話ですが、
お盆休みにつて考えてみたいと思います。





お盆休みを利用して家族で旅行を楽しむという人も多いと思いますね。


お盆というのは、本来旧暦の7月15日を中心とし、お墓参りをしたり
先祖の霊を迎える、送るという日のことを言います。


各地域によって風習や習慣は異なりますが、迎え火を焚いたり灯篭流し
をして亡くなった人の霊を送ったりするところもあります。


お盆となる8月15日前後は週末になることが多く、
企業も休みをとるところが多いため、

ゴールデンウィークのような大型連休を取りやすい
ため、お盆の期間中はお盆休みをとり、

ゆっくり体を休めるという人もいます。

お盆休みはお墓参りという家族も多いようですが、
お盆休みを利用して実家に帰省したりする人も増えています。


お盆休みの期間中は各地で渋滞が相次ぐなど、
帰省ラッシュも考えられますので、

お盆の期間を外してお盆休みをとるという人もいます。


最近ではお盆休みを利用して海外に旅行するという人もいます。


本来のお盆という目的からは外れてしまいますが、
お盆休みが働く人の楽しみのひとつともなっているようです。


お盆休みの期間中、
各地で盆踊りや夏祭りが開催されることも多いようです。


盆踊りは地獄で受けた苦しみから逃れた亡者たちが、
喜んで踊ったのが始まりとされています。


盆踊りは15日、16日の両日に行われることが多いようですが、
お盆休みを利用して各地の盆踊りに参加したりするのも楽しいかもしれません。


結婚式スピーチドットコムTOPへ


Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます