結婚式スピーチの話題の選び方|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



結婚式スピーチの話題の選び方

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

今回は、結婚式スピーチでの話題の選び方
について考えてみましょう。

スピーチでいちばん大事なのはエピソードの部分ですね。

新郎(新婦)の幼なじみであれば・・・

新郎の性格が誰もが認めるほど特徴があれば、
子供のころは一体どうだったのか知りたい人が多いと思います。

思い出深いエピソードを披露すればいいですね。


例えば思い込んだらまっしぐらという新郎の性格が、
子供のころから少しも変わらずそのままというエピソードをおもしろおかしく披露する。


新婦に対しては、自分しか知らないような幼いころのエピソードを披露して、
会場をほのぼのとしたムードにすればいいですね。


・学生時代の友人なら・・・
授業や部活での活躍ぶりや武勇伝の披露。新婦があまり知らない、
学生時代の新郎を披露するのもいいですね。


・会社の同僚なら・・・
仕事ぶりや、普段のしぐさに表われる性格などを紹介する。
そして必ず、新郎(新婦)を持ち上げてくださいね。


・親しい間柄なら・・・
エピソードや思い出が多いため、たくさんの話をしたくなりますが、
あまり欲張っても、スピーチの焦点がぼやけてしまいますので、
本題は1つに絞ったほうがいいですね。


例えば、新郎(新婦)に助けられたこと、恩にきていること。

新郎(新婦)とあなたの比較もできますね。

自分より優れている(人柄で、考え方で、行動で)。
感動したこと(人柄で、考え方で、行動で)。
感謝していること(人柄で、考え方で、行動で)。


まだまだ色々ありますが、強く印象に残っていること、
自分しか知らないとっておきの話題などをしぼり込んで話すのが、

心に残るスピーチにする秘訣だと思います。



結婚式スピーチドットコムTOPへ




Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます