重複した場合のスピーチを考える|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



重複した場合のスピーチを考える

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

よく聞くのが定番のスピーチである
「3つの袋(お袋・胃袋・堪忍袋」ですね。

しかし、このスピーチをされると、
またか・・・とがっかりします。

こんなことがありました。

媒酌人が新郎新婦のはなむけの言葉に、健康に気をつけること、
両親を大事にすること、少々のことに目くじらをたてないこと
について延々と話しされていました。


確かに「3つの袋」とは言われませんでしたが、
まったく3つの袋と同じ内容でした。


続いて新郎の来賓挨拶(市議会議員)は、「3つの袋」について話されました。
媒酌人と同じ内容になってしまい、みんな唖然としたという感じでした。



「3つの袋」という定番を話される場合は、こうゆうことを想定して、
必ず別の「袋」を用意すべきですね。


例えば、給料袋・寝袋・笑い袋等、、、いろいろありますね。


そうすると、先程のように重複することがありません。



来賓のあいさつはこの点を考え、内容を変えたいものですね。


例えば・・・
きょうは、ご両人に「3つの袋」についてお話しをしたかったのですが先程、
ご媒酌人から私の言いたいことをすべてお話いただきましたので、

4つ目の袋についてお話ししたいと思います。


それは「笑い袋」です。


常に笑いの絶えない家庭、それに勝るものはないと思います。
疲れて帰宅したとき、嫌なことがあったときに、大事な家族の笑顔を見ながら、
食卓を囲めば、嫌な気持ちも吹き飛んでしまうものです。


本日より、新生活の一歩を踏み出されるわけではございますが、
お互いを思いやる気持ちを忘れずに、明るく楽しい家庭を築いてください。



結婚式スピーチドットコムTOPへ




Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます