友人が二人を知っている場合の友人代表スピーチ|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



友人が二人を知っている場合の友人代表スピーチ

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


友人が二人を知っている場合の友人代表スピーチです。


----------------------------------------------------------------------------------------------------
○○君、○子さん、今日は本当におめでとうございます。

私は、お二人とは大学時代のクラスメートで石川と申します。


実をいいますと学生時代、この二人が付き合い始めたとき
それはそれは周りは本当に驚いていたんです。


というのも・・・
○子さんは真面目でクラスの中でもトップクラスの優秀な成績を
おさめていたのにひきかえ、○○君は、あんまり学校には顔を見せない、
はっきり言ってちょっと不真面目な学生でした。


こんな正反対の二人が結びつくなんて、、、本当に不思議でした。

でも、こんな正反対だったらこそうまくいったのでしょう。


二人が付き合い始めると、おとなしかった○子さんは、
次第に活発になり、彼のほうは真面目に学校へ来る
ようになり成績も少しよくなったようです。


つまり、お互いの良いところを吸収しあう、
まさに理想的なカップルだったわけです。


どうぞこれからも、もっともっとお互いを高めあうようなご夫婦に
なって、素晴らしい家庭を築いてください。


今日は、本当におめでとうございました!!


【ワンポイントアドバイス】
新郎をけなす場合にも、ほどほどが大切ですね。。
「最悪」「だらしがない」「「しょうがない」など、あまり露骨な
表現は避けて「優秀とはいえない」程度にとどめたほうがいいですよ。



結婚式スピーチドットコムTOPへ




Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます