FX(外為)とは?【結婚式スピーチドットコム】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



FX(外為)とは?【結婚式スピーチドットコム】

 

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


きょうは、結婚式のスピーチ文例ではなく申し訳ありません。

週間ポストの記事にこんなのがありました。
知らないと破産する!?金持ちサラリーマンになる「3つの法則」
47歳と65歳は破産の危機!に遭遇する可能性が大きいとのことです。

47歳の危機は「主に教育費の負担が原因」、
65歳の危機は「老後資金の不足」だそうです。

私も、もうすぐ第二の危機にさしかかります。
確かに、受け取る年金は毎年目減りし、保険料や税負担が増え、
医療費負担も今後確実に増えてきますね。

そこで、資産運用のひとつであるFXについて研究してみました。
結婚式スピーチの文例とともに、今後はFXの初心者向けとして
書いていこうと思っております。

ところで、このFXって一体何なのかについて書いてみます。

FXは「Foreign Exchange」の略です。
日本語に直すと「外国為替証拠金取引」です。

そもそも「為替」とは本来は「何かを交換すること」という意味です。

遠方に住む人同士が、商品を売買するのに「現金」を持ち歩いて取引をしていると、盗難や紛失などのリスクがつきまといます。

為替という制度は、現金を持ち歩かなくていい方法として考案されました。外国為替とは「外国のお金と、日本の通貨=円を交換する」ことを差します。

また「証拠金取引」とは、FX専用口座に預け入れた「証拠金」を元手に取引をする、という意味です。預け入れた証拠金に倍率(レバレッジ)をかけることで、証拠金の数倍〜数百倍もの金額の取引ができるようになります。

たとえば「証拠金10,000 円×レバレッジ100 倍=1,000,000 円」となり、1 万円の証拠金で100 万円分の取引を行うことができるのです。

ただし、高すぎるレバレッジはリスクが高く、ベテラン投資家でも高すぎるレバレッジはかけないという人もいます。

なぜならば、利益が出た場合に大きい金額が得られるということは、損失が出た場合にも、あっという間に大きな金額になるということだからです。

初心者は2,3倍まで、ベテランになっても5倍までのレバレッジに抑えるという心がけが大事です。

FX初心者講座 ゼロから始めるFX無料投資入門書

結婚式スピーチドットコムTOPへ

Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます