結婚式スピーチ 余分なぜい肉はカットして簡潔に|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



結婚式スピーチ 余分なぜい肉はカットして簡潔に

結婚式スピーチドットコムのshouseです。



きょうは、スピーチでの注意点です。


冒頭のあいさつは決まり文句でOKですね。


ただ今、ご紹介いただきました○○です。
○○君・××さん、ご結婚おめでとう!
並びに○○・×× ご両家のご結婚を心よりお慶び申し上げます。



(司会者が新郎との関係を言わなかった場合、
例えば、新郎の友人の○○様にご祝辞を賜りたいと存じます)

このような紹介であれば、必ず新郎との関係も言ってください。



スピーチはできるだけ短いほうがいいので、
無駄な内容をカットするようしたほうがいいですね。


例えば、冒頭の自己紹介を兼ねた挨拶で・・・

,燭精、ご紹介いただきました○○です。○○君・××さん、
ご結婚おめでとう!並びに○○・×× ご両家のご結婚を心より
お慶び申し上げます。


新郎の○○君とは同期で入社して5年になります。
現在の営業部第二課には、この春、配転されたばかりです。


彼は、営業部に5年勤務していますから、
同僚といっても、部のキャリアは圧倒的に彼のほうが上です。

ですから私は教わることばかりなのですが、
彼は嫌な顔ひとつ見せず、いろいろ親切に教えてくれ、本当に助かっております。



◆○君と同じ部に勤務しております同期の○○です。
ご結婚おめでとう! ○○・×× ご両家のご結婚を心よりお慶び申し上げます。


私は、この春営業部に配属になったばかりで、分からないことばかりでしたが、
彼は嫌な顔もせず、親切に教えてくれて本当に助かっております。


最初の文面,鰐40秒かかりますが、下の△鰐20秒で終わります。



冒頭のあいさつばかりでなく、本題に入るまえでも、
長すぎるケースも非常に多いですね。

できるだけ簡潔にまとめ、本題の話をメーンにしてください。

そうするとスピーチが活き活きとしてきます。
rankingに応援を!



結婚式スピーチ集


Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます