年配者の主賓・来賓スピーチ|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



年配者の主賓・来賓スピーチ

結婚式スピーチドットコムのshouseです。




結婚式スピーチの題材として
「夫婦・家庭」を語ることが結構多いですね。


自分が読んだり聞いたりして、心に残った話などをスピーチに取り入れる
のもひとつの方法だと思います。


例えば、「人間の罪には2つある。性急と怠情である」
(オーストラリアの小説家)

この言葉を引用してスピーチする場合は・・・


世間のご夫婦には、結婚するとガラリと態度が変わってしまう人も
意外と多いように思います。


「釣った魚にはエサはやらない」って感じで・・・
(ここはスピーチに入れないでくださいよ)

ちょっと例えがまずかったらごめんなさいねぇ!!


当然、変わるのが当たり前で、家庭をもったからには、
独身の頃のままというわけにはいかないと思いますが。。。


結婚したことで人生の重大事すべては、
めでたく終了といったムードになりやすく、

独身時代のキラキラ輝いていたものが消えてしまったような感じで、
むしろ、怠情にさえなったのではないかと思われるご夫婦も見受けられます。


ところが一方では、アクセクと家庭設計に取り込むご夫婦もありますね。


懸命にするのもけっこうなんですが、どうも性急すぎるといいますが
生き方にゆとりが感じられないですね。


もう少しゆっくり生きてもよいのではないかと、
思われるご夫婦もいらっしゃいます。


このような感じで、「性急と怠情」を使ってスピーチするのも
いいのでは??


最後に・・・

お二人には、この2つの罪を犯さない家庭を築いていただきたいと
願っております。


しかし、お二人のお人柄ならば、そのような心配はありません。


万事に積極的に取り組みながら、少しもあせらず、急がず、
最良と思われるペースでベストの家庭をつくっていかれるでしょう。


こんな感じで締めていけば話もまとまると思われますが。。。



★結婚式スピーチドットコム
TOPへ



Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます