先輩のスピーチポイント|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



先輩のスピーチポイント

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


今日は、先輩のスピーチのポイントについて考えて見ましょう!



先輩のスピーチは仕事や学校、趣味などをとおしてのエピソードから、

その新郎新婦の仕事ぶり、勉強ぶり、練習ぶり、性格などを話すのが通例です。


 

しかし、同じ先輩といっても会社や職場、学校、趣味、地域社会など

様々なケースがありますから、当然スピーチの題材やエピソードも違います。


 

また、先輩のスピーチは、上司や同僚・友人などのスピーチとも立場上、

微妙にニュアンスが違わなければなりません。


例えば、上司の場合は新郎新婦の仕事ぶりを批判してもいい立場ですが、

先輩はそうもいきません。



仕事ぶりを誉めたとしても、「何を偉そうに・・・」と

受け取られない配慮も必要になりますね。


 

たとえ会社の先輩であっても、一応、同僚に近い立場まで自分を下げて

話すほうが礼儀でしょうし、新郎新婦の違いは、ただ単に入社が早かっただけ、

と思ったほうがいいかも知れません。


 

これは学校の先輩やクラブの先輩、地域社会の先輩でも同じことで、

決して先輩づらをせず、披露宴での場では、


一緒に何かをやってきたという対等の関係である、といった認識が必要でしょう。。。



 

結婚式スピーチドットコムTOPへ

 

Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます