結婚式スピーチであがらない法【結婚式スピーチドットコム】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



結婚式スピーチであがらない法【結婚式スピーチドットコム】

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

人前で話す場合に、一番困るのが“あがる”ということではありませんか?あがることがなくなればスピーチすることの苦しみの大半は解決します。

では、その解決策とは?そのために私どもが提案しているのは「あがらぬほう」というやり方です。

きょうはスピーチで「あがらぬほう」の「」についてです。

」くな気で、批判恐れず体当たり・・・劣等感を捨てよう!

人前にでると「上手く話そう」とか「恥をかかないようにしょう」と思ってしまいます。そこでついつい普段使ったことがないような難しい言葉を使いがちです。

ですから、それだけで緊張してあがってしまう、ということになります。

その代表的な例が、「本日は・・・」で始まるスピーチです。「本日はご多忙のところ、多数の方にご臨席賜りまして誠にありがとうございます」と難しい言葉を使うより、                                   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓                     「今日はお忙しい中、たくさんの方にお越しいただきましてありがとうございます」と言ったほうがわかりやすいですし、話しやすいのではありませんか。

どうしても人前に出ると普段使わないような難しい言葉を使い、格好をつけたくなりがちです。耳で聞いて誰でもわかるコトバで、 自分を飾ることなく、普段どおりの自分でスピーチすることです。

引用元:http://www.ohanashi.co.jp/mm/

 

確かに話し言葉と書き言葉は違いますね。毎日の生活のなかで私たちは「本日は・・・」とは言わないです。「きょうは・・・」と言います。普段使い慣れない堅苦しいコトバを使う必要はないですね。。。

 

結婚式スピーチドットコム TOPへ

 

コメント:0トラックバック:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます