新郎の会社後輩のスピーチ(新入社員歓迎登山)|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



新郎の会社後輩のスピーチ(新入社員歓迎登山)

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


きょうは、会社の後輩がおくるスピーチです。


それでは、スタートです。




 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

山田先輩・翔子さん、ご結婚おめでとうございます。


並びに、山田・鈴木ご両家のご結婚を心からお喜び申し上げます。



私は新郎、山田さんの会社の後輩で水野です。



先輩を慕う後輩たちを代表して、

お祝いの言葉を述べさせていただきます。



先程からのご祝辞にもありましたとおり、山田先輩は有能な社員であり、

会社を背負って立つ人材であるということはいうまでもありません。



しかし、ここで私が皆さまに紹介したいのは、仕事の面ではなく、

クラブ活動においても山田先輩がなくてはならない存在であり、


私の座右の銘としている「チームワークこそ全て」は、先輩から学んだ言葉です。



そのことについてお話したいと思います。


山田先輩は山岳部の部長をしておりますが、

私が入社した年のゴールデンウィークを利用した、新入社員歓迎登山のときです。



私は風邪をひいていて体調が悪かったのですが、

たかをくくって軽装で出掛けました。



朝は快晴でしたが昼過ぎから雨になり、私は体力を消耗してしまいました。



そのため、「僕は、ここで少し休んで、一人で山を降ります」と先輩に言いました。

そうしたら山田先輩は、全員にストップをかけて、そこで少休止となりました。



私は、とても情けなくなりました。

「この程度の山で・・・」という気持ちが一杯で!



そんな私の心を見透かして、山田先輩は、「登山は、あくまでも団体行動をとるものだ。

一人を残して行くなどということは、出来るものではない。」と言われたのです。



それは、体調が万全でないのに強行した私を諭す言葉でもありました。



そのとき学んだ「チームワークこそ全て」は、

今では仕事の面でも、私の座右の銘となっています。



先輩・・・本当にありがとうございました。



本日は、おめでとうございます。


お二人で喜びを二倍に、苦しみを半分にしてください。



お二人の末永いお幸せを祈り、私のお祝いの言葉とさせていただきます。


 

結婚式スピーチドットコムTOPへ


Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます