職場同僚のスピーチ(新郎の趣味)|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



職場同僚のスピーチ(新郎の趣味)

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


きょうは、職場の同僚を設定したスピーチです。



ポイントとして・・・

仕事だけの付き合いにとどまらず、仕事外でも飲んだり、

スポーツ・映画等プライベートな付き合いも多いはずです。 



今、現在の新郎新婦の人物像の語り手として一番身近にいるのですから、

いろいろな角度から新郎新婦を話してほしいものです。



新郎の趣味が将棋であった場合のスピーチです。


冒頭の出だしと結びは省いています。




山田君の趣味の話になりますが、
彼の趣味のひとつに将棋という渋い趣味をもっています。


私も一応指しますが、
駒の動かし方を知っているという程度のものです。

彼と将棋をしますが、

私は、よく「待った」をかけては嫌われています。



この「待った」は、アマ将棋では当たり前のことで、

それもまた、アマチュアらしくよいのではないか、と自己弁護風に解釈するのですが・・・



なかには私以上に連発する人もいます。



しかも年季がはいっているせいか、タイミングといい、

声の重々しい響きといい、相手を圧倒し、納得させる見事な技となっています。



「待った」を繰り返すうちに磨きがかかったというわけでしょうが、

ふと、この人は人生や仕事でも「待った」を繰り返しているんでは、


なかろうかと考えたものでした。



この手の人とは対照的に、

山田君は何事にもやり直しを潔(いさぎよ)しとしないところがあります。



それだけによく考え、計画を立ててから行動します。


  

そしてどのような場合でも相手のこと思う、気配りを忘れません。



あえて名づければ「待ったなしの男」と呼びたいところです。




こうして、翔子さんと共に新しい生活の第一歩を踏み出したわけですが、

これからの人生もまた、待ったを潔しとしない姿勢で取り組み、


慎重に、かつ堂々と進んでいってほしいと願っております。



参考にしてくださいね。。。



結婚式スピーチドットコムTOPへ

Edit

トラックバック一覧

  1. 1. こんな足やせ法があったなんて!生涯保存版の足やせ法です。

    • [足やせにエステはいらない!]
    • 2007年07月20日 22:10
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます