「どんど晴れ」の来週予告【結婚式スピーチドットコム】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



「どんど晴れ」の来週予告【結婚式スピーチドットコム】

 


結婚式スピーチドットコムのshouseです。

きょうは、結婚式スピーチの文例ではなく申し訳ございません。 

毎日NHK朝ドラ「どんど晴れ」を見ているフアンとして、来週の              あらすじを書いてみます。


夏見(比嘉愛末)が仲居の仕事を順調に覚えていくことが不安な伸一      (東幹久)は、妻の恵美子(雛形あきこ)に、おかみ修業を始めるよう説く。    

環(宮本信子)も賛同し、カツノ(草笛光子)に許可を願い出る。          恵美子が働き始めたことで環の意図を感じ取った従業員らは、          ますます夏美に厳しく接する。

さらに夏美は、恵美子に代わり加賀美家の家事もする羽目に、          カツノは環の露骨な仕打ちに腹を立てるが、夏美は家族の一員          として認められたと喜ぶ。

夏美が仲居の仕事に加え母家の家事も抱えていることを知った         柾樹(内田朝陽)は、仕事を早く片付けて盛岡に帰ると彼女に伝える。      

一方、恵美子は子供たちが気になり仕事に身が入らない。                恵美子は伸一に、子供たちの世話をしたいと懇願する。                  だが夏美が女将になって自分たちが追い出されることを恐れる                伸一には、妻や子供たちを思いやる余裕がなかった。

恵美子の子供たちが夜になっても小学校から帰ってこないため、           心配になった夏美は捜しに出た。

恵美子も旅館の仕事が大事という環の制止を振り切って捜しに行く。        子供たちは裕二郎(吹越満)が見つけて「イーハトーブ」で保護していた。

恵美子は子供たちを叱りつけ、泣きながら抱きしめる。                家族会議の場でカツノは恵美子を子供の世話に専念させ、                   自分が大女将に復帰することを宣言する。


来週の「どんど晴れ」は、このような展開になっていきます。

今後、夏美がどのような形で、女将に成長していくのか楽しみですね!

 

結婚式スピーチドットコムTOPへ

コメント:0トラックバック:0Edit

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます