結婚披露パーティでの司会ポイント【結婚式スピーチドットコム】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



結婚披露パーティでの司会ポイント【結婚式スピーチドットコム】

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

きょうは、海外で挙式した後に結婚披露パーティを行う場合の司会のポイント(開宴のあいさつ偏)について考えてみましょう。

 

司会者は会場の雰囲気など全体を把握しなければならないので、開宴のあいさつは幹事にしてもらうほうがいいですね。

挙式と結婚披露パーティが別の日、場所で行われる場合は、パーティ自体が結婚式と同様になりますので格式が重視されます。

出席者は普通の結婚披露宴とほぼ変わらないため、司会の仕方も形式ばったものになります。そのため服装、態度、話し方には十分注意が必要です。

司会者は率先して拍手をし、ゲストの拍手をリードしましょう!

幹事は司会者の自己紹介は簡潔に(両人との関係取り入れて)

開宴のあいさつは大切なセレモニーですから、例え友人同士の気軽な二次会といえども、きちんとした言葉づかいや態度で臨んでください。楽しむところは大いにはしゃぎ、挨拶するところは礼儀正しく。

 

結婚式スピーチドットコム

 

コメント:0トラックバック:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます