乾杯の音頭(若輩者)|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



乾杯の音頭(若輩者)

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


結婚披露宴の招待客を、

親戚、友人だけで職場関係を呼ばない


披露宴も多くなってきましたね。



そんなとき、親友だから乾杯の音頭のスピーチを

とって欲しいと頼まれることもありますね。


通常は、親戚の方で重鎮(伯父さん等)の人に

お願いするところですが・・・



若い人が乾杯の音頭をとる場合の出だしを考えてみましょう。。。






○○君、○子さん、ご結婚おめでとうございます。


ご指名にあずかりました○○です。


二人をよく知っているという理由で、

何のとりえもない若輩の私が乾杯の音頭をとらさせていただくことになりました。


諸先輩の皆さま方には大変失礼かと存じますがどうかご無礼をお許しください。



 

○○君、○子さん、ご結婚おめでとうございます。

そしてご両家の皆さまにも、心からお祝い申し上げます。



ただ今、ご紹介にあずかりました○○でございます。

私がこのような大役に指名されたのは新郎の○○君とは

高校時代からの長いお付き合いだからでしょう。



大勢いらっしゃる年長の皆様方、

どうか若輩者が乾杯にしゃしゃり出たことをお許しください。



このようなユニークな乾杯の方法もありますね。


主賓の挨拶後に新郎・新婦の紹介をお互いに「パートナー紹介」という形で、

新郎が新婦を、新婦が新郎を紹介する。


そして、そのまま二人で乾杯の音頭をとります。



新郎新婦自身が「招待した皆さまに一緒に楽しんでもらいたい」という思いもこめて、

最近では、乾杯のスピーチを自分たちでするカップルいるそうですね。


 

結婚式スピーチドットコム

 

Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます