スピーチが楽しくなった【結婚式スピーチドットコム】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



スピーチが楽しくなった【結婚式スピーチドットコム】

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

日本話し方センターのメルマガ、ビジネスに効く!〜 「言葉のお薬」です。

今日も、勉強させてもらいます。。。聞いてくださいね♪

 

スピーチが楽しくなった!


20年以上も前のことになりますが、友人の結婚式でスピーチを頼まれました。
「ああ、いいよ・・・」、そう軽い気持ちで引き受けました。

結婚式の当日、司会者に紹介されてマイクの前に立ち、100名を超える列席者の拍手と視線をあびた途端のことでした。

「エ・・・あの・・・その・・・本日は、あの・・・お招きを・・・どうも・・・あの・・・」

足は震え、話は支離滅裂、本当にひどいスピーチでした。

 

その経験があるため、“おれなんか生まれつきスピーチの才能なんかないんだ・・・”と思っていました。

しかし反面、“堂々と人前で話せるようになりたい・・・”、そう思う気持ちが常に心の片隅にありました。

そんな私の話を聞いた知人が次にように言ってくれました。

「加藤さん、それなら話し方教室に通ってみたら?なんとかなるから。実は私も卒業生なんだ・・・」
「ええ!ほんとですか。では紹介してください!」



あそこに行けばなんとかなる、その力強い言葉が私の背中を押してくれました。

教室ではとても大切なことを教えていただきました。

「スピーチは生まれつきの才能ではありません。話す前に充分な準備をすること。場数を踏むこと。つまり、スピーチに対する努力さえおしまなければ、誰でも人前で話すことができるのです」。

それを知った時は目からウロコでした。



“なんだよ、20年前に知っていたらなぁ・・・結婚式であんなに恥をかかずに済んだのに・・・”

しかし人生、いくつになってもやり直しはきくものです。教室の課題であるスピーチの練習を、声に出し、時間を計って、30回、毎日続けました。

そしてついにその成果を披露する時がきました。

セミナーの司会をすることになったのです。100名を超える人の前で、あがることなく、堂々と話すことができました。セミナーは大成功でした。20年前の自分からは想像もできません。

なによりも自分が変わったな・・・と思うのは、スピーチをおそれる気持ちがなくなったことです。そして人前で話すことの楽しさを知りました。

「話が怖ければ話で直しなさい」

これからも教室で教えていただいたことを実行し、前向きに取り組んでいきます。

                      (平成18年9月話し方教室修了レポートより一部抜粋)


結婚式スピーチドットコム


▲このページの先頭へ

コメント:0トラックバック:0Edit

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます