スピーチの勉強で生き方が変わった【結婚式スピーチドットコム】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



スピーチの勉強で生き方が変わった【結婚式スピーチドットコム】5

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

日本話し方センターのメルマガ、ビジネスに効く!〜 「言葉のお薬」です。

今日も、勉強させてもらいます。。。聞いてくださいね♪

 

スピーチの勉強で生き方が変わった


新しい部署に移り、張り切って仕事をしていたある日のこと、部長から次のように注意されました。

「落合さん、他の人と比べると残業が多いですよ。気をつけてください。」

そのときは、“仕事が多いのだから当然ではないか・・・”と思ったものの、何も言えずに黙ってしまいました。

そんな折、追いかけるように部署の人から次のように言われました。

「落合さんが今担当している仕事は以前は二人でしてたんですよ。よく頑張りますね。」

私はさすがに憤りを感じ、「部長、どういうことですか・・・説明してもらえませんか・・・」と喉まででかかりましたが言えませんでした。

なんともなさけない自分でした。“言うべきことを言えるようになりたい・・・”、この一念で話し方教室へ勉強にまいりました。そして授業で次の言葉に出会いました。



「必要なことを、必要な時に、必要なだけ言える人間になりなさい。」



そうか、よし、まず人前で言うべきことを言えるようになろう、そう心に決めました。正直に申しまして、実習は最初はつらいものでした。しかし、声に出して30回以上、時計を片手に、充分な準備をすることを欠かしませんでした。



二ヶ月を過ぎた頃からでしょか。早くスピーチをしたい、自分の存在を認めてもらいたい・・・という欲求が強くなってきました。そして、その気持ちが職場で行動になって表れました。

「部長、新しい仕事をたくさん頂いて感謝しております。よろしかったら、現在の仕事の背景を教えていただけないでしょうか?」


「そうか、ちょうどいい、説明しよう。まず、君は前任者より頼りになるからな・・・仕事は忙しい人に頼めだ。それから、新しいプロジェクトも始める。君にリーダーをやってもろうぞ・・・」
「ありがとうございます!頑張ります!」



タイミングよく質問し、きちんと応対することができるようになったのです。
そうです、「必要なことを、必要な時に、必要なだけ」言えたのです。

人前で話すことの勇気は私の自尊心を高めてくれました。それと合わせて、人に対するやさしさや、感謝の気持ちも持てるようになりました。

これからも話し方の勉強を続け、人生に自信をもって生きていきます。


                      (平成18年9月話し方教室修了レポートより一部抜粋)


結婚式スピーチドットコムトップに戻る


■ 今日のポイント「話し方は基本から」


私どもでは「話し方教室(三ヶ月コース)」と「コミュニケーション&ヒューマンリレーションズセミナー(二日間集中コース)」を開催いたしております。

セミナーにご参加の方の中には会社から「行ってきなさい」といわれ、仕方なく参加されている方や、「なんでいまさら話し方の勉強をするんだよ・・・毎日話しなんかしているよ・・・」と思っている方もいらっしゃいます。

確かに私達は毎日話をしていますが、「上手に・・・」ということになると疑問符のつく方もいらっしゃるのではないでしょうか。

参加者の方々には、まず「あわれみ」とおっしゃってくださいと申し上げます。

「あわれみ」、それは誰もが言うことのできる簡単なことばです。ただ、「頭に『お』をつけて、早く言ってみてください」、ではどうでしょう。

早く、というのがポイントです。

「おあわれみ」、これはなかなか言えません。

この経験から、「話せると思っていても話せないこともありますよ」ということに気付いていただきます。



そこからセミナーはスタートいたします。

創業者江川ひろしは「必要なことを、必要な時に、必要なだけ話せる人間になりなさい」と常々申しておりました。ところが現実には「余計なことを、余計な時に、余計なだけ話してしまう」ことがあるのではないでしょうか。



このことが一番よくわかるのが、大勢の人の前での話し方です。職場の朝礼、会社の会議、プレゼンテーション、パーティーでの挨拶などです。「あがってしまって・・・何を話したのか覚えていません」ということのないようにしたいものです。



ご紹介したスピーチの方のように、基本的なことを学び、訓練を積み重ねることによって、どなたでも上手に話せるようになります。

私達は言葉を話すということなくしては、一日として生活することはできません。言葉の効果的な使い方と話し方を改めて考えてみてはいかがでしょうか。

※ 生き方をかえる話し方教室を開催中です。無料見学も歓迎いたします。ス
ケジュールは次のページをご確認ください。

話し方教室スケジュール
http://www.ohanashi.co.jp/class/apply.php

 

結婚式スピーチドットコムトップに戻る

 
コメント:0トラックバック:0Edit

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます