新郎の職場先輩スピーチ|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



新郎の職場先輩スピーチ

 

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

 

 

今日は、新郎の職場先輩で新婦も知っているという設定でのモデルスピーチです。

 


 

 


水野
と申します。
おめでとうございます。

いやぁ〜翔子さん、ほんとうにきれいですね。

やっぱり山田君にはもったいない!

 

(ごく親しい人であれば、祝辞も前半を過ぎれば、こうした新郎新婦の呼びかけでもOKですね)


 

山田君は入社以来、私とコンビを組みまして営業活動をしております。

仕事も遊びも、酒を飲むのも、いつも一緒の二人です。

 

 

実は、新婦の翔子さんは、私どもの関連会社にいらっしゃいまして、

年長である私のほうが先に翔子さんを知っていたわけであり、


仕事面でも何度もお世話になっておりました。


 

ある日、山田君と私で翔子さんを誘って酒を飲みに行きました。



居酒屋で翔子さんを真ん中ではさんで、

仕事のこと、人生のこと、映画のことなどを酒の肴(さかな)にしてしゃべりまくったものです。


 

翔子さんはほとんど飲まないのですが、実に人を飽きさせない、気遣いの人で、

私たちのバカ話にいちいち相づちを打ってくれ、本当に楽しくお酒を飲むことができました。


 

それに味をしめて、私たちはちょくちょく翔子さんを誘ってはお酒を飲んでいたのですが・・・

 

 

ある日ふと気がついたことがありました。


 

いつものように三人でお酒を飲みに行ったのですが、

翔子さんが私のほうばかり見ながら話しているではありませんか。



いつもは私たち両方に気を遣って、平等に顔を向けて話していたはずなのに、

何か山田君は翔子さんに嫌われることでも言ったのかな、そう私は思ったものです。

 

 

ところが何のことはない、二人はもうその時は恋人同士で、その関係を私に知られたくないため、

わざと翔子さんは彼と話さず、私とばかり話していたのです。

 

 

そういえば少し前からどうも二人の様子が変でした。



映画の話題になると奇妙に二人が同じ映画をみている。

和食しか食べなかった彼が、翔子さんと同じフランス料理の通になっている・・・といった具合なのです。


 

お二人のエピソードをご披露させていただきました。



ひとつだけお願いがあります。

結婚後もたまには私を飲みに誘ってくださいよ。おめでとう!

 


新郎新婦のなれそめや交際時のエピソードを、二人の親しいひとから暴露してもらうのは、
披露宴でのスピーチが明るくなりますね。

でも、このような話をする場合は話し手は二人をたて自分はピエロの気持ちでなくてはなりませんね。

 

結婚式スピーチドットコムTOPへ

 
Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます