挨拶が夫婦の絆をより一層深めた!【結婚式スピーチドットコム】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



挨拶が夫婦の絆をより一層深めた!【結婚式スピーチドットコム】5


結婚式スピーチドットコムのshouseです。

日本話し方センターのメルマガ2006/08/01号です。


    〜ビジネスに効く!〜 「言葉のお薬」
           http://www.ohanashi.co.jp/mm/


■ 挨拶が夫婦の絆をより一層深めた



私は古いタイプの人間です。家長である私は、夫婦間、親子間での挨拶は受けるものであって、自分から進んでやるものではない、と思っていました。

常日頃、妻には感謝の気持ちは忘れたことはなく、いつも心の中では「ありがとう。頑張っているね。ご苦労さん」と言っています。しかし現実はというと、妻に向かって「おはよう」「ただいま」といった基本的な挨拶すらも出来ない私でした。

ところが話し方教室で「挨拶は先手をうってしっかりするもの」ということを学びました。私は多少の抵抗を感じながらも、これを機に妻に挨拶することにしました。

次の日仕事を終え、家に入る時少しまごつきながらも、はっきりと「ただいま・・・」と言って入りました。家事をしていた妻は、キョトンとして私を不思議そうな目で見ながら「どうしたの?」と聞いてきました。

私は照れ笑いをかくしながらも「実は話し方教室に通っているんだよ。そこで挨拶をしっかりしようと教わったので実行してみることにしたんだ」と打ち明けました。すると妻は顔をほころばせながらも、普段から私に対して抱いていた挨拶に対する不満も言いはじめました。

多少、聞いていて疑問に思うところもありましたが、そこは授業で学んだとおり徹底的に聴き役にまわりました。その甲斐があって、夫婦の絆はより一層深まり、妻も話し方教室に通うことになりました。

江川先生は「言葉の前に心あり、言葉の後に行動あり」とおっしゃいました。私は話し方教室で学んだことを実践し、素直な心と正しい言葉使いをいつも心がけるよう努力していこうと思います。

                      (平成18年6月話し方教室修了スピーチより一部抜粋)



■ 今日のポイント「挨拶が相手の心を開く!


人間のコミュニケーションの基本は挨拶です。家庭や会社にかぎらず、社会生活において、挨拶のない人間関係はあり得ないのではないでしょうか。

ところが現代人は自分の殻に閉じこもりがちで、なかなか気軽に挨拶ができないといわれます。挨拶は好意の表れであり、人の心を開くカギです。相手の先手を打って、積極的に挨拶をしましょう。それはきっとあなたの人生に大きな糧となって返ってくるのではないでしょうか。

日常生活でもとにかく挨拶をしましょう。たとえば、近所の人との挨拶でも「おはようございます」「お出かけですか」「今日は良いお天気ですね」「寒くなりましたね。お風邪を引かれませんように」などなど、日本語は時候の挨拶をはじめ、折りにふれて挨拶言葉に恵まれています。

とにかく声をかけることです。挨拶は毎日を楽しく気持ちよく過ごすためには欠かせません。

ただし、日常生活のちょっとした挨拶でも、言葉一つで相手を不愉快にさせてしまうことがあります。「また、お出かけですか」「お帰りなさい。こんな時間までどちらへ・・・」などという表現は相手を非難しているようにも受け取られますので気をつけましょう。

※ 生き方を変える話し方教室を開催中です。無料見学も歓迎いたします。スケジュールは次のページをご確認ください。

・話し方教室スケジュール
http://www.ohanashi.co.jp/class/apply.php


結婚式スピーチドットコム

 
 
コメント:0トラックバック:0Edit

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます