結婚式スピーチ【名言・名句の使い方】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



結婚式スピーチ【名言・名句の使い方】

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


きょうは、名言名句を使ってのスピーチを考えてみましょう。。。




スピーチを依頼されて、「何もしゃべることがない」と頭をかかえる人がいますね。


その気になれば、話のネタはいくらでも転がっているはずですが、

材料に困ったら名言名句、ことわざなどをネタにするのもよい方法だと思います。



うまく活用すれば、3分間スピーチくらいラクにこなせるものです。


 

義理で招かれ、新郎新婦の顔を初めて見るような場合は、

なまじとってつけたようなお世辞を並べるよりも、このやり方のほうがいいと思います。


 

名言名句、ことわざ、人生訓に限らず、

小唄の好きな人は、小唄の文句からはじめてもいいでしょうし、

川柳、端唄、歌謡曲の歌詞も、使い方次第でくだけたスピーチになります。


 

スピーチに馴れない人は、

自分の好きな言葉をネタにするのがいちばん話しやすいものです。


 

気をつけなければならないことは!!


誰でも知っている名言名句となると、使い方に工夫が必要ですね。



あまり有名になりすぎ、ほうぼうの披露宴で用いられている話を、

ことさら麗々しくスピーチするのはNGです。


 

名句としてよく披露宴で用いられるのは、例の吉川英治さんの「菊の句」です。


”菊作り 菊見る時は 影の人”

”菊根分け あとは 自分の土で咲け”



誰にでも分りやすく、しんみりした情感のあふれる、

まことにお祝いの席にふさわしい句です。



しかし、この祝い句は、かなりたくさんの人が知っています。


これを初めて本などで目にしたときに

”いいな”と思って、いかにも自分がつくったような顔をして話す人がいますが、

こんなことをすると人から笑われバカにされます。



どうしても使いたいと思うなら、出所をハッキリさせたうえ、

句の引用はサラリとすませ、自分なりの解釈、感想などに重点をおいて話すことです。



自分の好きな言葉をネタに、スピーチ内容を考えましょう!!



結婚式スピーチドットコム

 

Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます