突然指名されたときの対処法|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



突然指名されたときの対処法

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


きょうは、突然スピーチを指名された場合に

ついて考えてみましょう。。。




結婚式スピーチは、招待者側から必ず前もって

お願いしておくのがエチケットですが。。。



連絡ミスで依頼がなかったり、

当日、予定していた人が急に欠席して代役を頼まれることもありますね。



あなたは、このようなことはありませんでしたか?

私は、一度だけありました。


なんとか切り抜けましたが冷や汗でしたね。


 

本来なら(突然指名された場合)断ってもいいのですが、

おめでたい結婚式の席でスピーチを辞退するのも披露宴に

水をさすことになりますのでせざるを得なくなります。



とはいえ、仕方なく引き受けたはいいものの、

気ばかり焦って何もまとまらず、大失敗をすることもありますね。


 

こんな事態を避けるためにはどうしたらいいでしょうか?



ひとつには、結婚披露宴によばれたら、スピーチを頼まれなくても

もし自分がスピーチをするとしたら、どんな話しをするだろうか?

と考えてみることですね。


 

常に不測の事態に備えておけば、不意に頼まれても慌てずにすみますね。



 

例えば、このようなスピーチを覚えておけば・・・


きょうはスピーチをしろというお話が前もってございませんでしたので、

ごちそうをまことにおいしく、かつ安心していただいておりましたら、


突然のご指名で食べ物が喉へつっかえてしまいました。



通常は、スピーチを必ず前もってお願いするのがルールですね。



突然スピーチをお願いするのは、これはルール違反。

ルール違反はなるべくしないでいただきたいと思います。



ルール違反といえば、夫婦の間でもこれをするとトラブルのもとになります。



たとえば・・・・

 このような感じで、話を進めていけば何とか切り抜けることができるんではないでしょうか。



 

私は、ひとつだけ頭の中に入れてあります。



新郎新婦・ご両家へのお祝いの言葉の後、、、、

今日より、新郎○○さんは「夫」となり、新婦○○さんは「妻」となられました。



そこで、夫となられました○○さんに申し上げます。

夫という字を分析すれば二人、二の人と書きます。



○○さんは、今日より独身時代の一人身ではございません。



これからは、二人分の責任を負わされることになります。

お子様が生まれると、それが三人分・四人分と責任がだんだん大きく膨らんできます。



社会的な責任・経済的な責任をまっとうしてこそ、

本当の夫としての資格が得られます。



どうか新郎は真の「夫」という意味を十分認識して頂きたいと思います。




次に妻となられた新婦○○さんに申し上げます。妻という字を分析すれば、、、

 

お二人が、共稼ぎの場合と新婦が専業主婦の場合にわけ、内容を変えていきます。



このパターンさえ覚えておけば、突然指名されても慌てることはありませんね。

一度失敗した経験から考えついたものです。



参考にして頂ければ幸いです♪






Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます