結婚式スピーチ【新婦短大時代の友人】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



結婚式スピーチ【新婦短大時代の友人】5

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

 

きょうは、学生時代のサークル活動の思い出をもとに新婦の人柄を紹介をしています。

参考にしてください。

 

それではスタート!します。

 


○○さん、○○ちゃん、ご結婚おめでとうございます。

今日ここに着くまで、○○ちゃんの花嫁姿を、ずっと想像していました。いろいろなドレス、ヘアスタイル、そして嬉しそうな表情が目に浮かんできましたが、そのどれよりも今この目の前にいる、実際の○○ちゃんが一番きれいです。

 

○○ちゃんと私は短大時代、食べ歩き研究会ちうサークルに所属していました。情報誌・インターネットに載っていない穴場を探しまわり、自分たち独自の基準で採点するんです。

 

入部して間もない頃、私たち二人でペアを組んで下町の駄菓子屋さんやかき氷屋さんを探索したことがあります。そのときに感心したのは、○○ちゃんの話し上手、聞き上手ぶりでした。

 

私は目標にした件数分のお店を見つけて、データを取ることだけで精一杯。ところが○○ちゃんは、お店の人と打ち解けて話を弾ませてしまう天才なんです。

 

例えば、自分が子供の頃に好きだったお菓子を見つけて、「これ、小さい頃によく食べていたんです・・・」とか、そんなちょっとしたきっかけから、どんどん話を膨らませていく。おじいちゃん、おばあちゃんたちと話しているときも、本当の孫みたいでした。

 

私は高校時代まで人見知りをするクセがあったんですが、○○ちゃんの影響で人付き合いが普通にできるようになりました。短大に入ってから友だちの輪がぐーんと広がったのも○○ちゃんのおかげです。

 

○○さんのお仕事の関係で当分はロンドンで生活されるということで、私としては寂しさ半分、うらやましさ半分といったところです。慣れない海外生活は大変だと思いますが、だれとでもすぐに仲よくなれる○○ちゃんのことだから、ホームシックになったりすることはないのでしょう。

 

ぜひ学生時代の食べ歩きを思い出して、ロンドンのお勧めスポットをチェックしておいてください。そして私たちが遊びに行ったときには、ばっちり案内してもらえることを期待しています。

 

でもひとつだけ心配なのは、○○ちゃんの方向音痴です。学生時代も待ち合わせの場所に現れず迷子になったことが何度もあったとか。日本ならともかく、言葉の通じない外国ではどうなるのかと気掛かりです。

 

○○さん、どうか○○ちゃんの手をしっかり引いて、リードしてあげてください。そして○○ちゃん、身も心も迷子にならないように○○さんにしっかりついていってね。どうぞお幸せに。

 


参考にしてくださいね。。。

コメント:0トラックバック:1Edit

トラックバックURL

トラックバック一覧

  1. 1. 結婚式スピーチ(友人のスピーチ 例文??)【新婦の大学友人の場合】

    • [結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!]
    • 2007年08月17日 18:45
    • ↓ここから ======================================================= 誠さん、絵理ちゃん、ご両家の皆さま、本日はまことにおめでとうございます。新婦の絵理ちゃんとは大学時代から親しくさせて頂いている、佐藤真美と申します。 皆様、今一度、美しいウエディング姿...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます