新郎の学生時代の先輩挨拶|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



新郎の学生時代の先輩挨拶

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


新郎の学生時代の先輩スピーチです。



スピーチのポイントは、

学生時代のクラブなどの先輩は、

新婦の知らない新郎の側面を


よく知っているはずですから、その祝辞は

新婦向けになる場合が多いものです。



また、ざっくばらんなスピーチは

親しみが増すものですが、


両家の方々への礼儀は忘れないでね。


それではスタート!



○○君、○子さん、そしてご両家の皆様、まことにおめでとうございます。


○○君の結婚は、学生時代の陸上部の仲間として、

ことのほか嬉しく、心からお祝いを申し上げます。




○○君と私は陸上部で一緒に練習した仲ですが、

私が3年のとき、今度入部した新入生にすごいのがいるというので、


見に行きましたら、それが○○君で、

なにしろ百メートルで私の最高タイムより1秒も早いのです。



これで、私は○○学生陸上大会では、「絶対に勝ったゾ!」と思いました。

とにかくそのスタートの速さと瞬発力は、当時の日本でも1、2ではなかったかと思います。



ところがスタートの早いこの男が、失礼!


○○君が、女性に手を出すのが非常に遅い。


「フライングを恐れるな、百メートルどころか、十メートルダッシュのつもりでやるんだ」と、

私がけしかけて、背をポンと押すのですが、まるっきりダメ。



えー、女性に手を出すというと誤解を呼ぶかもしれませんので、

一応説明しておきますと・・・


他の部との合同コンパのときでも、○○君はいつも女性のそばに行けず、

全くふつうの場合の女性との接触ですら、スタートを行おうとしないわけでした。



気がよくて正直で誠実、そして男らしい。

世界中でこんな好い男はいないと信じていたのですが、まるで女性に縁がない。



おそらくデートなども、新婦の○子さんと初めてしたのではなかろうかと思います。


 

その○○君が社会人になりまして、

突然、結婚するから出席してほしいとの連絡を受けたときは、


まるで百メートル競争に出場するはずだった選手が、

砲 丸投げに出るというのを聞いたときのようにビックリしました。



それからしばらくたって「ヤッター!」という喜びに打たれました。


 

いずれにせよ、結婚はゴールではなくスタートです。


これからお二人は結婚という二人三脚のレースをしていくわけですから、

お互いに歩調を合わせ、幸せな家庭を築いていってください。


今日は本当におめでとうございます。



結婚式スピーチドットコムTOPへ


Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます