結婚式スピーチ【冒頭(出だし)の言葉】|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



結婚式スピーチ【冒頭(出だし)の言葉】

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


今日は、結婚式スピーチ冒頭の出だしの

言葉を考えてみます。





新郎新婦、ご両家の皆様、本日はまことにおめでとうございます。

滞りなくご婚儀が整い、心よりお慶び申し上げます。
ご指名がありましたので、無調法ながら一言ご挨拶を述べさせていただきます。



 

新郎新婦、ご両家の皆様、また、ご列席の皆々様、おめでとうございます。


本日はお日柄もよろしく、お天気も上々で、お二人の新生活へのスタートを

お祝いしますのにふさわしい、まことに佳き日でございます。心よりお慶び申し上げます。



 

○○様、○○様ご両家の盛大なるご婚儀、まことにおめでとうございます。


心よりお慶び申し上げますとともに、このおめでたい席にお招き頂きましたことに

厚くお礼申し上げます。


ご指名によりまして、一言お祝いのご挨拶をさせていただきます。


 

本日は大安吉日ということに加えまして、本当に素晴らしいお日和にめぐまれました。


○○さん、○子さんの新出発をお祝いしますのに、まことにふさわしい日でありまして、

私も心に浮き立つものを覚える次第でございます。


心よりおめでとうを申し上げます。



 

本日は、○○・○○ご両家のお慶びの席に、こうして連なることができまして、

まことに嬉しく、また実に光栄に存じます。


○○さん、○子さんの新しい門出をお祝いして、一言ご挨拶を申し上げます。



 

○○・○○ご両家をとり結ぶ、このたびのご良縁、まことにおめでとう存じます。

心からお慶び申し上げます。



 

皆様、本日はおめでとうございます。


かような高い席にお招きいただきましたうえ、ご挨拶まで許されまして、

まことに身にあまる光栄でございます。




 

来賓スピーチのポイント

スピーチのトップバッターらしく、話しの内容が含蓄に富み、話し方も堂々として、

会場にいる人々全体に感銘を与えるものであればベストである。



 来賓となる人は、年配で社会的にもそれ相当の地位があり、人生経験も豊富なはずですから、

聞く人の耳を傾けさせる話の材料にことかかないでしょう。



 あまり固苦しくならず、適当にユーモアも混じえたスピーチにまとめたいものです。



 来賓のスピーチは、あまりくだけすぎず、ややフォーマルにまとめるのが無難です。



ややもすると長くなりがちなので気をつけてください。


 

来賓のスピーチは長くても5分までですね。




結婚式スピーチドットコム

 

Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます