叱ると怒るについて 43年前のできごと。|結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



叱ると怒るについて 43年前のできごと。5

昨日は、ほめる叱るについての実験データーについてお話しましたが、

今回は、「叱ると怒る」について話してみます。


皆さんはご存じでしょうが、、、

意外と、「叱る」と「怒る」の区別を混同して使っている方が多いそうです。



これは両方とも、部下や子供がいけないことをしたり、失敗したりしたときに、

同じ間違いを二度と繰り返させないために言うコトバですね。

ただ、両者の違いは以下のとおりです。



---------------------------------------------------------------------------------------

「叱る」ということは
相手が中心であり、

相手をより立派にしてあげたいという愛情と理性から言われるものです。


「怒る」ということは
自己中心であり、腹立たしさや憎しみを乱暴な言葉で叩きつける、

自分の感情を爆発させて言うものです。


さらに、叱るという行為は相手に反省
させ、発奮させてこそ効果がありますが、怒っていえば反省し、
発奮するどころか、反抗するという結果しかでません。




疲れた足を引きずって、ようやく外回りから戻ってきた途端、
支店長から呼ばれました。


「さきほど〇〇さま(お客さん)から苦情の電話があったのだが、
なぜ言われた時間にこれないのかと怒って、

時間が守れないのなら取引中止にするという連絡があったよ。

一体どうしたのかね」。


「ハイ、〇〇さまは、毎日の集金時間を2時に指定されていました。
今日まできっちり指定時刻に行っていたのですが、

今日はあいにく雨が降ったので歩いて集金をしていました。
そのため30分遅れてしまいました」。


「お客さまに、すごく怒られましたので、遅れた理由を説明し、
今後徒歩で集金する場合は、2時半にお願いしたところ、さらにどなられました」。


「もう二度とくるな、、支店長にはなしておく」。


「何度も何度も謝ったのですが・・・聞き入れてくれませんでした」。


そう報告したら、支店長はこう話されました。

「お客様は神様なんだ。どれだけ理屈にあわないことを言われても
口答えは絶対したらダメだよ。今回は私が謝っておいたから、

明日、再度ていねいに謝っておくんだぞ!」


私は、叱られるのを覚悟していたので、本当にこの言葉に感激し、
この支店長についていこうと思いました。


あのとき、「ばかやろう!お前は何やってんだ」と言われたら、、、

「そんなこといったって普段はバイクで外回りに行っているのに、
雨が降って歩いていったら、遅れるのが当然じゃないか」

ってふてくされたと思います。


これは43年前に、私が某地銀に勤めて1週間後の出来事でした。


ちなみに、支店長が言った「お客様は神様」という言葉は、
歌手であった三波春夫が「お客さまは神様です」という名文句をはやらした

ず〜ぅと以前です(蛇足ですが)。


「仕事は厳しく、人間的には温かく」
これが、信頼・尊敬される上司ですね。


コメント:0トラックバック:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます