結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



結婚式 祝儀 包み方

 
結婚式での祝儀袋について考えてみます。

まず、お祝いのお金を用意します。
お金は、必ず新札を用意します(どうしてもなければ一番キレイなものを、
出来れば銀行で交換しておくことですね)。


お札の入れ方は、諭吉さんの顔が正面で上になるように入れます。
そして、祝儀袋の中袋(最近はほとんどついています)に入れたお金を、
祝儀袋本体に入れます。


このとき、最後に必ず下半分を上に重ねるように折ること(これは、
慶び事がこぼれないようにと覚えるとよいです。つまり忌事は反対です)。


さて、次に袱紗に包みます。
袱紗は、色々な種類がありますが利用しやすいものは、
封筒型のもの、台座に爪がついた簡易タイプだと思います。

一枚の風呂敷のような袱紗が正式ですが、
きれいに広げる所作は短期間では難しいでしょう。


包み方は、まず袱紗を最後になる角を右にして、ひし形に広げます。
つまり、爪があるなら爪が右です。

次に、祝儀袋を中央に置き、袱紗を折っていきます。
左側→上側→下側→右側(→爪をとめる)

これで、袱紗はおわりです。


私が大きめのサブバッグを持って行く結婚式に伺う場合、
くしゃくしゃになるのを防ぐ為、クリアファイルに挟んで持っていきます。
また、小さいバッグで伺う場合は、封筒方の簡易袱紗に入れています。


次に、祝儀袋の渡し方ですが、会場の受付で受付の方にお祝いの言葉をおっしゃり、
袱紗から取り出し、向きを相手方にかえてから両手でお渡しします。

その場合、空の袱紗は受付台に置いたほうがスマートに見えます。
女性なら、動作はゆっくりとされた方が、よりエレガントです。





Edit

話し方教室修了式スピーチより「言葉で人に役に立つ喜びを学んだ」

「言葉で人に役に立つ喜びを学んだ」

以前の私は自己中心的な話し方をしていました。
ですから、新規営業の商談で製品のPRをする際にも、
受け入れられないことがありました。


たとえば、
「当社の翻訳サービスは50カ国以上の言語に対応していて、
品質管理サービスも充実していて、価格も安くて・・・・・・」


「佐藤さん、おたくの製品が良いのはわかったけれど、一度にたくさん説明さ
れても、何がうちの会社のメリットになるのか、よくわかりませんでしたよ」


「え、そうですか。でも、うちは他社と比較して付加価値も充実していまして・・・・」
「うーん、もう少しゆっくり話していただけますか」


という具合で、むずかしい言葉を並べて早口で一方的に話しをしていました。


相手は明らかに疲れている様子でした。
自分の話し方に何か問題があったのだろうか?


そうした経験が話し方教室に通うきっかけの一つになりました。



教室で先生から「話とは、相手への優しさですよ」と
いうことを教えていただきました。


話は自分ではなく、何よりも聞き手のためにするものであるという認識が、
私に欠けていたことにも気がつきました。


今までの自分は売り込むことばかりを考えて、
なんて独りよがりの話し方をしていたのだろうと反省いたしました。


それからは、人と話をする時は、
どうしたら相手の役に立つ話ができるだろうか、
ということを真剣に考えるようになりました。


そして、極力むずかしい言葉を控え、
早口にならないように意識的に間をとって話をするようにしました。

そうしたことを心がけることで、商談の話し方にも変化が表れました。


「御社では、ヨーロッパに進出を検討中であると、
新聞記事で拝見いたしました。

海外の既存の技術文献を調査する際に、
弊社の他言語翻訳でお役に立てると思います」


「なるほど。それはうちが弱いところを補ってくれて、大変たすかるな。
ぜひお見積もりお願いしますよ・・・」
「ありがとうございます」


相手の立場に立って話をすすめることで、
相手のメリットを的確に伝えられるようになりました。


相手に喜んでもらうことで、少しずつ自信もついてきました。
職場の会議や懇親会での司会も頼まれる機会も増えました。
私は、自分の言葉で人の役に立てたことに大きな喜びを感じています。


            (平成25年2月話し方教室修了式スピーチより一部抜粋)



※生き方を変える話し方教室開催中です。無料体験も歓迎いたします。
 スケージュールは次のとおりです。

http://www.ohanashi.co.jp/page/trial.php
Edit

友人代表挨拶〜新郎に3つの約束をさせる〜

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


きょうは、新郎の友人が新郎に

3つの約束をさせる内容のスピーチです。



ただ今、ご紹介いただきました水野と申します。
(司会者が新郎との関係を紹介したので関係を割愛)

一郎君・翔子さんご結婚おめでとう!

ご両家の皆様には心からお祝い申し上げます。



きょうは、仕事オンリーの新郎一郎君に

家族円満の秘訣を教えるためにやってきました。



結果から先に申し上げます。


それは一郎君が、お金を家族の喜びのために上手に使うことが

家族円満の秘訣となるのです。



新郎にあとで3つの約束をしていただきますので楽しみに待っててください。


 

その前に彼の価値観・行動様式をお話します。


彼は仕事においても、周りの環境に左右されて動くような人ではありません。

いつも冷静にそのときの状況を把握しながら、最良の方法で行動しようとします。



そして、人から信頼されたいと思って努力していますので、

いつの間にかリーダー的な立場に立っているのです。



こんな一郎君なので、人一倍、責任や実績に対してこだわりを持つています。


 

そんな彼が結婚すると、妻を守ること、

子供たちを育てることの責任をさらに実感するようになるでしょう。



そうすると、彼の仕事への姿勢というものが、今まで以上に真剣になってきそうです。



彼は、夜遅くまで働くことは当たり前、休みの日でも、専門書を読んでみたり、

資格をとるために勉強したり、絶えず努力を怠ることがありません。



ここからは私の想像ですが・・・

仕事オンリーの一郎君に翔子さんは、

はじめはとても協力的で、一生懸命尽くすでしょう。



しかし、子供たちが成長するにつれて、

翔子さんのイライラはどんどんエスカレートしていくのではないでしょうか?



ある日、仕事オンリーの夫にグチを言うと!

夫は妻に、「どれだけ仕事で苦労していると思っているだ!」と、

自分の立場だけで文句をいえば、売り言葉に買い言葉・・・



「仕事、仕事ってバカじゃないの。一体家庭はどう思っているのよ」負けずにやり返す・・・

こんな風景が目に浮かびます(笑)


 

このような状況にならないために、

新郎が絶対に実行していただきたい3つの項目があります。



申し上げます。

ひとつ、奥様の誕生日には必ずプレゼントすること。

ふたつ、月に一度は、必ず高級ホテルのレストランで、おしゃれをして一緒にでかけること。

みっつ、年に1度は家族で一流の温泉旅館で宿泊すること。


 

いかがですか?

一郎君守っていただけますね!


OKがでないと私のスピーチが延々と続きますよ。

            ↓

            ↓

            ↓

            ↓

あっ!OKがでました。ありがとうございます。


翔子さん、キッチリ聞きましたね。

証人はたくさんいますからご安心を!!


 

これが夫婦円満の秘訣です。



この3つを守っていただければ、新郎の日々の努力に家族みんなが感謝して、

一致団結、心温まる幸せな家庭を築けるでしょう。


お幸せに!



参考にしてください。


3つの約束項目をアレンジすればこのスピーチ使えますね^^:


お役に立つ「結婚式スピーチ全集」はこちら



続きを読む

Edit

司会者の主賓紹介

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


今日は、司会者の主賓を紹介する方法です。

媒酌人の挨拶が終わったら、

司会者は列席者に先立って拍手をおくり、

お礼の言葉を述べます。


続きを読む

Edit

突然指名されたときの対処法

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


きょうは、突然スピーチを指名された場合に

ついて考えてみましょう。。。




結婚式スピーチは、招待者側から必ず前もって

お願いしておくのがエチケットですが。。。



連絡ミスで依頼がなかったり、

当日、予定していた人が急に欠席して代役を頼まれることもありますね。



あなたは、このようなことはありませんでしたか?

私は、一度だけありました。


なんとか切り抜けましたが冷や汗でしたね。


 

本来なら(突然指名された場合)断ってもいいのですが、

おめでたい結婚式の席でスピーチを辞退するのも披露宴に

水をさすことになりますのでせざるを得なくなります。



とはいえ、仕方なく引き受けたはいいものの、

気ばかり焦って何もまとまらず、大失敗をすることもありますね。


 

こんな事態を避けるためにはどうしたらいいでしょうか?



ひとつには、結婚披露宴によばれたら、スピーチを頼まれなくても

もし自分がスピーチをするとしたら、どんな話しをするだろうか?

と考えてみることですね。


 

常に不測の事態に備えておけば、不意に頼まれても慌てずにすみますね。



 

例えば、このようなスピーチを覚えておけば・・・


きょうはスピーチをしろというお話が前もってございませんでしたので、

ごちそうをまことにおいしく、かつ安心していただいておりましたら、


突然のご指名で食べ物が喉へつっかえてしまいました。



通常は、スピーチを必ず前もってお願いするのがルールですね。



突然スピーチをお願いするのは、これはルール違反。

ルール違反はなるべくしないでいただきたいと思います。



ルール違反といえば、夫婦の間でもこれをするとトラブルのもとになります。



たとえば・・・・

 このような感じで、話を進めていけば何とか切り抜けることができるんではないでしょうか。



 

私は、ひとつだけ頭の中に入れてあります。



新郎新婦・ご両家へのお祝いの言葉の後、、、、

今日より、新郎○○さんは「夫」となり、新婦○○さんは「妻」となられました。



そこで、夫となられました○○さんに申し上げます。

夫という字を分析すれば二人、二の人と書きます。



○○さんは、今日より独身時代の一人身ではございません。



これからは、二人分の責任を負わされることになります。

お子様が生まれると、それが三人分・四人分と責任がだんだん大きく膨らんできます。



社会的な責任・経済的な責任をまっとうしてこそ、

本当の夫としての資格が得られます。



どうか新郎は真の「夫」という意味を十分認識して頂きたいと思います。




次に妻となられた新婦○○さんに申し上げます。妻という字を分析すれば、、、

 

お二人が、共稼ぎの場合と新婦が専業主婦の場合にわけ、内容を変えていきます。



このパターンさえ覚えておけば、突然指名されても慌てることはありませんね。

一度失敗した経験から考えついたものです。



参考にして頂ければ幸いです♪




続きを読む

Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます