結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



新婦友人代表スピーチ〜ボランティア活動の様子をスピーチ〜

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

今日は、ボランティア活動をしている仲間へ・・・
ボランティア活動の様子をスピーチします。

<エピソードのみ>

新婦の○○さんとは、同じ「朗読の会」で一緒に活動を
しております。


朗読といっても、目の不自由な方のために
雑誌や小説などを読み上げて、テープに
録音するのが活動内容です。


私は、人前で話すのが苦手なので、それを克服したくて
参加したのですが、○○さんは学生時代にアナウンサー
同好会で培ったノウハウを社会のために活かしたい、
という立派な動機で参加されました。


彼女は朗読もとても上手ですが、ボランティアに対する
意識もしっかり持っています。


だから、決して無理はしません。


私は彼女から「無理せずに、まず出来ることから、
しっかり楽しみながら
」というのがボランティアの
長続きのコツだということを学びました。


これは、きっと結婚生活にも当てはまることと思います。
楽しく無理のない家庭をつくってください。

おめでとうございました。


*ボランティア活動は意義のあることだが、
披露宴の席で、それを押し付けがましく力説
しないことですね。

あくまでも新婦を語る材料のひとつと考えてください。
新婦がボランティア活動に熱中しすぎている印象も
よくありません。


それでは参考にしてください。




Edit

結婚式スピーチ【両親代表の謝辞】

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


親としての謝辞モデルスピーチです。


続きを読む

Edit

結婚式スピーチ【心に残った短いスピーチ】

結婚式スピーチドットコムのshouseです。

短いスピーチで、心に残ったスピーチを紹介します。

 



「先ほどからたいへん結構な、はなむけの言葉が数々ありましたので、
私は新郎新婦に、2分間の時間をプレゼントしょうと思います。


 

今日は、おふたりにとりまして生涯最高の記念すべき日です。



きっとおふたりは、ふたりきりで、1分間でも長く、
この大切な日をお過ごしになりたいとお思いでしょう。


 

司会者から、3分間のスピーチを、と言うことでしたが、
私の挨拶は1分間にとどめ、残りの2分間を おふたりにプレゼント致します。


 

どうぞいつまでも、1分間といえども貴重だった、きょうの感激をお忘れなく、
仲むつまじくお過ごしください」。



ちょうど300字、つまり、きっちり1分間のスピーチです。



話しされた方は、中年の女性でしたが、思いやりがあって、
しかも都会的でしゃれたスピーチに盛大な拍手が沸いたことは
いうまでもありませんでした。


何か心があらわれるスピーチですね。。。

 

 

コメント:0トラックバック:0Edit

主賓の挨拶(新郎父上の友人)

結婚式スピーチドットコムのshouseです。



今回のスピーチは、

新郎のお父さんと大学時代の友人で、

新郎を知らない場合です。


新郎あるいは新婦を知らない場合は、

有名人の言葉を使ったほうがいいですね。



それではスタート!です。



おめでとうございます。


私は、新郎のお父さまと学校時代からの友人で弁護士の○○です。



私はゲーテのことばを借りて

「家の中に自分の世界をもっているものこそ幸福だ」ということを申し上げます。



この言葉はよい結婚生活、

家庭に生きる人間の喜びをいいあらわしていると思います。

 

新婚当時は、ご主人は勤めが終われば1分でも1秒でも早く、

我が家に帰ろうと努力しますし、奥様は骨身を惜しまず、



おいしい料理をつくって夫を喜ばせようと苦労しますが、

1年、2年を経つにしたがって、その気持ちが変わってくるのが普通です。



ご主人は、へそくりを本の中に隠しておいて、

友人と飲みに行くのが楽しみとなります。



奥さんの方も「こんな時間に帰られたのでは支度もできませんので」と

簡単な料理しか出さないようになります。


 

こうなりますと、自分の世界は家庭ではなく外に向いてしまうのです。



ここに夫婦の不幸となるタネがしばしば蒔かれることがあります。



ゲーテのことばには、もうひとつの意味があります。

夫婦がひとつの屋根の下で生活していますと、とかく相手に干渉して、


必要以上に相手の領分に入り込むようになりがちですが、

それぞれの世界を尊重することを忘れてはならないということです。



夫が帰ってきたときに、その日の出来事をすべて、

仕事の内容まで聞かしてもらわないと気のすまない妻もいるということです。



家庭という場所こそ男にとっては「憩いの場」で、

昼間のすさまじい仕事からやっと解放されたときに、


再び緊張で一杯の出来事を話さなければならない夫に、

私は深い同情を持たずにはいられません。


 

家庭こそ、ほんとうの憩いの場で、自分の一生の棲家(すみか)である・・・・・と

感じられる夫婦こそ、よき結婚生活をもった人たちであるといえましょう。



どうぞ、ここにいらっしゃるお二方も、

そのような、真に安らぎのある温かい家庭に

のびのびと永住されることを私は祈っています。



本日はまことにおめでとうございます。



若干、忌み言葉もはっていますが、

このスピーチは含蓄のあるすばらしい挨拶だと思います。


参考にしてくださいね。






Edit

結婚式披露宴の演出

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


最近は結婚披露宴の演出も、創意工夫を凝らしたものが増えてきています。

このような演出もいいかも?


・ゲストから1年後のふたりへ・・・
 

ゲスト全員にポストカードを配り、1年後のふたりにメッセージや、
ふたりやゲストが1年後どうなっているのか予想してもらう演出です。


おふたりは1年後に、そのお返事をゲストの皆さんに郵便で出します。
ゲストにとっても1年後が楽しみな演出になります。


メッセージは、受付の待合い時間やお色直しの最中に書いていただくといいかも。


回収後に、いくつか読み上げても楽しいですし、
タイムカプセル感覚で1年後まで読まずに置いておいてもOK。



挙式当日、カードや記入のペンを用意しましょう。


7月の挙式なら短冊にメッセージを書いてもらって笹に飾ってもらったり。
12月の挙式ならメッセージカードをクリスマスツリーに飾ってもらったり。


季節感を演出してもステキですね。

おもしろく楽しい演出でゲストをもてなしてください^^

 

Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます