結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



いじめの問題について?3

最近、いじめの問題がエスカレートしています。いじめで学校にも行かれない子供が増えていますね。

いじめはどういうときに起きるのか考えてみましょう。

続きを読む

コメント:0トラックバック:0Edit

親に「ありがとう」と言えますか?(続き)5

今日、落雷でインターネットが不通となり、ようやく続きを書くことができました。

それでは、続きです。

明日は東京に戻らなくてはいけない。なんとかして言おうと思っても、なかなか言葉が出ない。よし、しょうがないから態度で示してやろうと思いました。

そこで、親父が夕方クワをかついで(実家は農家)野良仕事から帰ってきたとき、縁側にたらいを置き、ぬるま湯を張って待っていました。

「おやじ、ぬるま湯張っといたから、これで足洗うといいよ」

と言っておげると、お父さんはびっくりした顔をして、
「珍しいことがあるもんだな。どうしたんだ今日は。赤い雪でも振るんじゃねえか?」

と言いながらも、たらいの中に足を入れました。
「おやじ、おれ足洗ってやるよ」

というと、お父さんが、
「いいよ、足ぐらいまだ、ひとりで洗えらあ」

といいます。
「いいから、いいから、洗ってあげるって」

何度も遠慮するおやじの足を無理につかんで、かがんで洗ってあげました。一生懸命洗ってあげても、畑の黒い土が足の筋の間にしみ込んでいて、いくら洗っても落ちません。

「おやじ、手を出してみろ、手も洗ってやるから」
といって、おやじの指を洗います。ゴツゴツに節くれ立ってヒビが切れ、ところどころに血がにじんでいます。

そのおやじの指に比べて、自分の指は何とすんなりしてきれいなんだろう。

おやじは、こんなに血まで流して働いてお金を送ってくれたんだな・・・と思ったら、はじめてそこで“ありがたいなァ”と素直な気持ちがわいてきました。

一生懸命、心を込めて洗っていると、首筋にポツリと何か温かいものが落ちてきました。

なんだろう? と思って顔を上げると、おやじがボロボロ、ボロボロ涙を流しています。「ありがとうよ、おまえから足なんか洗ってもらえるとは思わなかった。いい子に育ってくれたなあ。ありがとうよ」。

おやじが、涙をこぼしながら、そう言ってくれたとき、その子も素直に、

「おやじ、俺こそ本当にありがとう。オレね、親が子供を育てるのは当たり前だと思っていたよ。学校出してくれるんだって、お金送ってくれるんだって当たり前だと思っていたよ。

それどころじゃないよ。友達のなかには親から、いい車を買ってもらって乗り回している奴もいるのに、俺のおやじはなんて稼ぎがないんだろう って 恨みに思ったことさえあったよ。

でも今は、こうやっておやじの手足を洗わせてもらっているうちに、そんな考えがとんでもない間違いだということに、はじめて気づかせてもらえたよ。

おやじ、今まで随分辛かっただろう。今まで本当にありがとう。これからは、おやじのこと、大事にするからね」。

といって、心の底から感謝の言葉を言うことができたのです。

いい話です。親が涙を流してありがとうといい、子供もありがとうを言う。親子の心がピタッとひとつに結ばれていきました。

親だから言わなくていい、子供だから言わなくてもいいというものではありません。

また、夫だから言わなくてもいい、妻だから言わなくてもいいというものではありません。私たちは、もっともっと身内の人に対して“ありがとう”を言い、感謝の気持ちを持たなくてはいけないと思います。
コメント:0トラックバック:0Edit

あなたは親に「ありがとう」を言えますか?5

友達から推薦された「ハッピーバースデー」を読んでから、再度、自分を振り返ってみたくて、よく昔読んだ本を引っ張りだしては読んでいます(歳のせいかも?)。
これは、30年前に読んだ本のなかの一節です。

「あなたはお父さん、お母さんに“ありがとう”と言ったことがありますか?」と聞いても、“そんなこと照れくさくてとてもいえないよ”という人がほとんどです。

ところがこれだって、本当にありがたいと思っているなら、勇気をもって声に出して言わなければなりません。一度でいいから“お父さん、お母さんありがとう。ここまで大きくしてもらって感謝しているよ”と言ってみてほしんです。
親はどんなに喜ぶかわかりませんね。

 

続きを読む

コメント:0トラックバック:0Edit

親とはこうありたいもの!5

先日、友達の推薦図書「ハッピーバースデー」を昨晩、一気に読み終えたところです。

友達が、感動して涙したと言うことだったので、自分は、絶対泣かないぞ! と思って読んでいましたが、クライマックスに近づくにつれ・・・やっぱり泣いてしまいました。

孫あすかの心を開かせた、おじいちゃん夫婦に素晴らしい生き方を教えてもらいました。もし、自分があのような立場になったら、多分?できないだろうなぁ・・・
人生幾つになっても勉強、修行が必要ですね。

この本を読んだあとに、昔、印象に残った本「叱ってよい時、悪い時」の一節を思い出したので、書いてみます。

 

続きを読む

コメント:0トラックバック:0Edit

子どもの才能を伸ばす方法5

今日は、子供の才能を伸ばす方法をいっしょに考えてみましょう。。。

続きを読む

コメント:0トラックバック:0Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます