結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】

結婚式は人生最大のイベント。結婚式のハイライトは二人に贈るスピーチです。結婚式でのスピーチでお困りの方に役立つスピーチ文例をお届けしています。あわせて、暮らしに役立つ情報も発信していきます。



新婦の高校時代親友 結婚式スピーチ(高校時代からの親友で独身者)

結婚式スピーチ(高校時代からの親友で独身者)
 

このスピーチも会話調ですので、とってもテンポがいいでしね。
このようなスピーチは聞いている人もなごむと思います。
 

それではスタート!



○○さん、○子さん、きょうは本当におめでとうございます。
○子さんの、こんな美しい花嫁姿を拝見して、私も早くお嫁に
行きたくなってしまいました。

どなたかよい人はいませんでしょうか・・・・。

 

なんだか、お祝いに来たのか、自分の売り込みに来たのか、
わからないようになってしまいましたが・・・。

 

わたくし新婦○子さんとは、高校時代から
親しくさせていただいている、○○○子と申します。

どうぞよろしく!
 

私の目から見た新婦○子さんは、たいへん明朗で、
いつも友だちの中の人気者でございます。
 

(以上、これから述べる内容を一言に要約して示し、次に具体例に移る)

 

学生時代にしてもそうでした。
○子さんのいるところ、どこにでも、
たくさん仲間が集まり笑いが絶えません。


行く先き先きで笑いの花をパッと咲かせます。
いつも友だちに囲まれ、まるで大勢のお供を
つれた女王様のようでございます。

 

私、羨ましくなって、一度伺ってみたことがありました。

 

「あなたって、どうして、そんなに人に好かれるのかしら」
 

そしたら、彼女、たったひとこと教えてくれました。

「いつも微笑み、笑顔を忘れないことよ!」

 

なるほど〜と、私は思いました。
そういえば思いあたります。

 

○子さんのイヤな顔、沈んだ顔など、
これまでに一度として見たことがありません。


誰にも、ニッコリほほえみかけながら話す姿こそ、
最も彼女らしいのです。

そして、ときどき、ドッド 人を笑わせます。
 

喫茶店へ、お友だち数人と入ったときなどでも、
“私、アイスクリーム”“わたくし、コーヒー”など、
くちぐちにいえば、すかさず彼女欲張って・・・

「私は、クリームとコーヒーよ」
 

こんな調子です。
 

「ついでにケーキもどう?」と誰かが言えば、

「そうね景気づけにいいわね」 ときます。

 

ですから、○子さんと一緒にいると、
本当に楽しゅうございます。


 

こういう明朗さを、結婚なさっても決して失わないでくださいね。
ご主人さまの疲れをいやし、やがて生まれてくるお子様を楽しませ、
笑いの絶えない、最高にお幸せなご家庭をおつくりになるよう祈ってやみません。

 

きょうは、本当におめでとうございます。ついでに私のこともお願いね♪


参考にしてくださいね。。。
Edit

新郎の職場の先輩挨拶

結婚式スピーチドットコムのshouseです。



最近は、転職が当たり前ですね。

新郎が途中入社ということも多いと思います。
 


そこで、今回は新郎が途中入社というモデルスピーチです。


それではスタート!




 ○○君・△△さん、ご結婚おめでとうございます。

ご両家の皆さまには心からお祝い申し上げます。

先ほど、ご媒酌人の方から新郎○○君の経歴についてご紹介がありましたが、

実は、私も○○君同様、途中入社したひとりです。



そのような関係で何となく彼とは近しい感じがして、

彼が入社して以来、親しくお付き合いをさせて頂いております。



○○君は、今申し上げましたとおり、

新人とはいえ、すでに仕事も一人で立派にこなすことができますし、


歳が少し上であるだけで先輩面をしている私がアドバイスをするケースは、

ほとんどなかったのですが・・・



一度だけ、彼にちょっと厳しい小言をいったことがあります。。。


 

それは、○○君が大きな注文をとってきたときのことです。



忙しい時期だったこともあったのでしょうが、

営業部内でご苦労さんの飲み会があって羽目をはずしたのでしょう・・・。



翌日、彼は遅刻をしてきたのです。

他の人は誰も遅刻はしていませんでした。



遅刻なんて誰でもあることなんですが、

私には、彼が大きな商談をまとめたという慢心があったと感じられました。


また、先輩たちにもご馳走になっています。



私は彼に、わざっと、、、みんなの前にそのことを注意しました。

はじめ、彼は何故注意されたのか解らないようでしたが、次の日彼は頭を下げにきました。


 

我々営業スタッフは、絶好調のときもあれば不調に悩むこともあります。

一人得意になってチームワークを乱すようなことが続けば孤立してしまいます。



彼には商談をまとめた裏には、

何人もの仲間がいることを知ってほしかったのです。



彼はそれをすぐ解ってくれました。

それからというものは、飲み会があった翌日は、

遅刻どころか普段より早く出社するようになったのです。


 

こんな○○君ですから、もし万一、△△さんと衝突することがあっても、

間違いをすぐ修正する彼ですから、明るく楽しい家庭を築いていくに違いないと確信しております。



今日は、誠におめでとうございました。お幸せに!!





途中入社の先輩として、後輩に言うべきことはしっかり言う。


なにかほのぼのとした内容ですね。


なかなか、言いたくてもいえないのが現状では・・・。
 

参考にしてくださいね。

コメント:0Edit

新婦の職場先輩スピーチ

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


後輩の仕事ぶりを披露したいが、特別なエピソードがない。
そういう場合は、後輩のキャラクターを話題にしてスピーチすれば、いいと思いますよ!

 

 

誉めすぎはうそっぽくなるので注意が必要ですね。  

 


○○さん、○○さん、ご結婚おめでとうございます。

 私は、新婦の○○さんと同じセクションで勤務しております○○と申します。

 

 

今日の○○さんの晴れ姿は、女性の私(わたくし)もうっとり致します。


入社したての頃は、
ショートカットが似合うボーイッシュな彼女でしたが、
いつの間にか、こんな素敵な大人の女性になられてしまったのかしらと、正直言って驚いています。

 

 

彼女のいいところは数えられないほどですが、その中でも、とにかく返事がいい。
実はこれは、ほかのセクションでも評判だそうです。

 

 

OLの仕事といっても色んなものがあり、人によって得意も不得意もあります。
苦手な仕事の場合は、どうしても、返事もくもりがちです。

 

 

なのに○○さんの返事はいつも爽やか。
もちろん、仕事ぶりもさわやかで確実です。

私なども見習わなくてはと思っています。

 

 

きっと、爽やかな○○さんの 「はい!」という声が響く、明るい家庭になるでしょう。

幸せにね。

 

今日はほんとうにおめでとうございました。

 



この内容は、だいたい1分半ぐらいの短いスピーチです。

 


参考にしてくださいね。

 


 




 



 



コメント:0トラックバック:0Edit

結婚式スピーチ 新婦の大学運動部先輩の挨拶

結婚式スピーチです。
新婦の大学運動部の先輩の設定です。


新婦がかなりの美人なら、容姿について褒めまくっても
決して嫌味にになることはありませんね。。。


これは新婦の後輩の役目と言ってもよいです。

それでは早速はじめます。




きょうは、○○先輩が、私たち後輩にとって、
どんなに憧れの的であったかということをお話したいと思います。



ごらんのように花嫁衣裳を身にまとった美しい○○先輩ですが
ユニホーム姿の○○先輩の美しさもすばらしく、今日お見せ
できないのが残念です。


そのしなやかな体で表現される優雅な演技は、
ため息が漏れるほどでした。


こんな美しい先輩のことですからモデルのスカウトなども
あったようでしたが・・・


まじめでしっかり者の先輩は、
卒業後、銀行への就職を決めて
しまわれました。


そして、その銀行で新郎の●●さんと出会われたのですから
本当によい選択だったのですね。


○○先輩、どうぞいつまでもお幸せに。そして早くかわいい
赤ちゃんを見せてくださいね。


本日はおめでとうございました。


参考にしてくださいね!

Edit

結婚式スピーチ 新婦父親のお礼挨拶

結婚式スピーチドットコムのshouseです。


今日は、新婦の父親のお礼の挨拶です。
職場結婚を想定してあります。


それでは早速はじめます。



本日は、〇〇 〇男、〇子両名の結婚披露宴にようこそ
お越しくださいました。


皆様におかれましては、色々とご用があったことと存じますが、
まげてのご列席、感謝の念にたえません。


まことにありがとうございます。



この晴れの日は、二人にとりまして生涯忘れられない
ものであります。


そして、私ども親にとりましても、これは同様です。


それだけに、みなさまのお心のこもりましたご祝辞やご教訓は
ありがたく、両人は、そのお言葉の一つひとつを胸に刻み
これからの新しい生活に活かしていくことでしょう。


もう4年も前のことになりますが、〇子が中学校の先生になると
言い出したときには、私どもは大きな不安を抱いたものです。


中学生の頃の子供さんといえば、人生のなかで最も感受性の
強い年頃です。


学校を出たばかりの、経験もない娘にどれだけのことができるのかと
口にこそ出しませんでしたが、そう感じておりました。


Edit
Copyright © 結婚式スピーチドットコム【結婚式スピーチの文例と心得!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます